色落ちが早い!染めてもすぐ明るくなってしまう方へ

ヘアケア

こんにちは、

髪の魔法使い

沼上 元気です。

 

“今回のテーマ”

染めても染めてもすぐ色が抜けてしまう

 

これは、かなり耳にしますね。

 

原因としてあげると、

  • 濡れた髪のまま寝ている
  • カラーやパーマを繰り返してる
  • ブリーチをしている
  • 普段ヘアケアをしていない
  • コテやアイロンを頻繁に使用している
  • 市販のシャンプーを使っている
  • 海水浴やプールに行った

ざっくりまとめてもこれだけの原因があります。

つまり、

《色が抜けやすい=髪が傷んでいる状態》

ということになります。

もちろん全員がそうというわけではなく、元々の毛質が色持ちしにくい方もいらっしゃいます。

では、いかにして色を持たせていくか、

 

一番効果的なのは、

 

シャンプーを変えることです。

 

毎日シャンプーすると思うので、使うシャンプーによって色持ちに大きな影響が出ます。

オススメなのは

  • アミノ酸系
  • ベタイン系

の洗浄成分のシャンプーです。

美容院で取り扱っているシャンプーはこれらの洗浄成分が含まれています。

刺激が少なく洗浄力が優しく、髪の栄養にもなってしまうという優れもの。

値段は高くつきますが一番手っ取り早いです。

 

市販のものは主に、

  • 高級アルコール系
  • 石鹸系

の洗浄成分のシャンプーです。

これらは洗浄力が強く汚れと一緒に色も落としてしまいます。

シャンプーの値段は安いけどその分カラーをする回数が増えることを考えるとどちらが良いかは一目瞭然です。

 

↓↓↓オススメ↓↓↓

オススメのシャンプー・トリートメント

 

 

他には、

 

洗い流さないトリートメントを使う

 

普段の生活の中で起こるダメージから保護してくれる効果があります。

オイル、クリーム、ミストのようにタイプが別れており、

好みやなりたいヘアスタイルによって使い分けると良いと思います。

 

髪にも日焼け止めを使う

 

 

紫外線から髪を守るのに必須です。

日傘や帽子で守りきれない部分につけましょう。

スプレータイプのものが多く手間にならずつけやすいです。

 

 

全部やるのはなかなか難しいでしょうが一つずつ習慣にしていければ綺麗な色をキープできるようになるでしょう。

 

 

沼上 元気

le jardin大船《ルジャルダン》

大船/鎌倉/戸塚/藤沢