ヘアカラーする上での色の関係性”色相環”

カラー

こんにちは、

髪の魔法使い

沼上 元気です。

 

皆さん”色相環”というのはご存知でしょうか?

 

色相環とは

【黒線は色の三原色(今回は赤・青・黄) 点線は補色関係】

 

色相を環状に配置したもので、色を体系化する時に用いる方法の一つです。色は光の波長の違いによって、

赤・橙・黄・緑・青・紫

というように連続的に変化して知覚されます。これを連続的に配列し円環状にしたものを”色相環”といいます。

色相環上では、補色を反対の位置に設けます。

 

これを応用してヘアカラーの薬剤選定をする

例えば、

お客様
今日はアッシュ系にしたいです
髪の魔法使い
ではアッシュをキレイに出すために黄味を抑えるためヴァイオレットを少し混ぜますね

 

今回のケースだと、

お客様の髪は黄味が強い状態なので、アッシュ(青)だけだと黄色っぽくなってしまいます。

ではどうしたら良いのか、

色相環では黄色の補色としてが位置しています。

そうです!単純にアッシュに紫を少し混ぜてあげるだけで良いのです。

 

 

沼上は色を見極める力に長けているので、

なんでもご相談下さい!

 

沼上 元気

le jardin大船《ルジャルダン》

大船/鎌倉/戸塚/藤沢