アシスタント河原カット練習(ワンレングス編)

カット

こんにちは、

髪の魔法使い

沼上 元気です。

 

今日はアシスタント「河原」のカット練習日です。

”ワンレングスカット”

だいたいカットの教本で一番最初に乗ってるスタイルですね。

 

ワンレングスとは

ヘアスタイルの一種で、通称ワンレンと言われます。

クレオパトラっぽいやつです。

ワンレングス=同じ長さ

図であるように自然に髪を下ろした時、内側の毛先と外側の毛先が同じ長さに切り揃えられているスタイルです。

 

横に真っ直ぐ切る技術の重要性

一見横に真っ直ぐ切るだけの簡単そうなカットに見えますが、これがものすごく難しいのです。

人によって頭の形やクセが違ったり、切るときに指で髪を引っ張りすぎると長さがずれたり、ハサミを入れるまでのプロセスが多くあり、全てを計算した上でカットして行きます。

ちなみに横にキレイに切れるようにならないと、長さの設定(スタイルの土台作り)が出来ないのです。

何事も土台作りって大事じゃないですか?

なので最初にしっかり切れるようにワンレングスを練習するのです。

 

大分苦戦している様子…

慣れていないこともあって切り方(フォーム)も安定していません。

 

これは過去に沼上も相当苦労し、修行の果てに会得した技術なのでそう簡単に出来てもらっても困ります…笑

まだまだ時間が必要ですね。

 

練習を見ることによって

人に教えることは映し鏡の如く自分の欠点を再確認させます。

美容の技術にゴールはないのでまだまだ突き詰めて行きたいと思いました。

 

いっしょににうまくなろー!

 

 

沼上 元気

le jardin大船《ルジャルダン》

大船/鎌倉/戸塚/藤沢