気になる抜け毛《ヘアサイクル》が関係してる?

髪の知識

こんにちは、

髪の魔法使い

沼上 元気です。

 

みなさん抜け毛って気になりますよね?

時期によって抜ける量が多かったりして、もしかしてハゲるんじゃないかって心配になりますよね?

 

安心して下さい!

 

髪には”ヘアサイクル”というものがあり、基本的には抜けたらまた生えてきます。

 

ヘアサイクルとは…

1本の髪が生えてから抜けるまでの周期をヘアサイクルと言います。

「成長期」

毛乳頭が活発に活動し、髪を成長させる時期。

早期・中期・後期の3つに分けられる。

期間 3〜5年

 

「退行期」

毛乳頭の活動が弱くなり、毛休部が萎縮して徐々に小さくなる時期。

期間 2〜3週

 

「休止期」

毛乳頭の活動が休止する時期。

期間 数ヶ月

 

「脱毛期&新生期」

毛乳頭が再び活動を始め、新しい髪が作られ、古い髪は新しい髪の成長によって押し上げられ、自然に脱毛する時期

 

ヘアサイクルのポイント

  • 髪は平均3〜5年(女性で4〜6年)かけて成長します。
  • 髪は1ヶ月に約1cm伸びます。
  • 通常、髪は1日で50〜150本ほど抜けます。
  • 1日に200本以上抜けると、ストレスや頭皮トラブルの可能性があります。

 

季節による抜け毛

ヘアサイクル以外にも季節によって抜け毛の本数が変わることもあります。

 

  • 春はストレスによって抜け毛が増える可能性があります。

花粉によるストレスにより、自律神経の働きを鈍くし、薄毛や抜け毛の原因になることもあります。

  • 夏は紫外線による影響

紫外線は頭皮の毛母細胞の働きを弱め、抜け毛を増やしてしまう可能性があります。

  • 秋は夏の蓄積したダメージと生え変わりの時期

夏に頭皮に蓄積されたダメージが、秋の抜け毛に繋がります。また冬毛に生え変わるため年間を通して髪が一番抜ける可能性があります。

  • 冬は寒さと乾燥による影響

乾燥は頭皮の状態を悪くし、寒さによって毛細血管が収縮し抜け毛の原因となることがあります。

 

日々の抜け毛対策

  • 食生活や生活習慣を見直す

脂分が多い食事は控え、不足しがちなビタミンやミネラルを摂取し、バランスのとれた食事をする。

  • 定期的にストレスを解消する

人それぞれ解消法は違いますが、運動はオススメです。

  • 使っているシャンプーを見直す

アミノ酸系のものや、刺激の少ないものがオススメです。洗うときも爪を立てて洗わないように気をつけましょう。

  • 日差しが強い日は紫外線対策をする

日傘やUVスプレーなどで対策しましょう。

  • 頭皮マッサージをする

血行促進されるので、入浴時にやるのが良いかと思います。

 

誰しもが抜け毛は起こり得ることなので気にしなくてもいいと思いますが、気になったら抜け毛対策してみて下さい。

 

 

沼上 元気

le jardin大船《ルジャルダン》

大船/鎌倉/戸塚/藤沢

 

le jardin大船

 

〒247-0056   神奈川県鎌倉市大船1-11-18

TEL 0467-42-0530/0531

OPEN 9:30〜LAST 19:00

↓↓ご予約はこちらから↓↓

 

↓↓ご相談はLINE@にて↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

骨格補正カット【ショート&ボブ】 一人一人に合ったパーソナルカラーと、骨格やクセに合わせたカットで全てのお客様の魅力を最大限に引き出す、似合うキレイを提案させて頂きます。中でもショート、ボブが一番得意。分け目が気になる、トップや後頭部のボリュームが出ない、襟足がまとまらない等、幅広い年齢層の方のお悩みを解消。