【解説】コテの巻き方(毛先巻きと中間巻きの違い)印象が全然違います!!

ヘアセット

こんにちは、

髪の魔法使い

沼上 元気です。

 

お客様にヘアカタログの切り抜きや写真を見せていただくのですが、大体コテやアイロンでセットしてあるのでカットやパーマでそのままの形にするのが難しい場合が多々あります。

なので今回はお家でもヘアセット出来るように巻き方と種類を解説していこうと思います。

 

今回は基本的なコテの巻き方の説明をします!

 

毛先巻き

その名の通り毛先からコテを巻いていきます。

毛先から巻いていくので、毛先にカールが強く出て下にボリュームが出ます。

 

    

(毛先ワンカール)          (毛先巻き2回転半)

 

中間巻き

中間巻きは毛束の中間部分から巻き始め、最後に毛先を巻きます。

中間から巻き始めているので、毛先巻きより上からカールが出てます。

 

    

中間巻き(リバース)華やかで大人っぽい印象

 

    

中間巻き(フォワード)柔らかく上品な印象

 

基本的にこの巻き方を組み合わせれば大体の巻き髪に対応できると思います。

では毛先巻きと中間巻きの印象の違いを見ていきましょう!

 

巻き方による印象の違い

 

 

巻き始める位置を変えるだけでこれだけ印象の違いが出ます!

 

他にはストレートアイロンを使ったやり方や、波巻き、毛先巻きと中間巻きを組み合わせたり、

フォワード巻きとリバース巻きを組み合わせたミックス巻きなんてのもありますが、

今度動画で実践向けのやり方をご紹介したいと思います。

 

お楽しみに!!

 

沼上 元気

le jardin大船《ルジャルダン》

大船/鎌倉/戸塚/藤沢