似合うショートの髪型を切るときのポイント(前下がりショート編)

カット

こんにちは、

髪の魔法使い

沼上 元気です。

 

美容師なので当たり前なのですが、

沼上髪を切るのががとても好きなのです!

 

(ハサミに自分の名前入れるぐらい好き)

 

頭の中でゴールまでの過程をイメージし作り上げていく、

カットは形そのものを作る作業なので難しく、

それ以上にやりがいがあります。

 

今回はショートの髪型についてなのですが、

ショートのカットは骨格や髪質に大きく影響を受けやすいです。

 

ショートカットで抑えるべきポイント

 

どの角度から見てもフォルムがキレイなこと!

 

 

 

今回のスタイルに関して言えば

”ボンッ、ボンッ、キュッ”の理論ですね。

 

つまりどういう事かと言うと、

トップ・後頭部のボリュームを出して。

襟足は首に沿うように締める。

 

このお客様は絶壁で後頭部にボリュームが出にくく、直毛で切り口にライン感が残ってしまいやすいのですが、(ビフォーの写真がなくてすみません…)

自然な柔らかさ、肌馴染みが出るように切ってあります。

ブローもしないで手で乾かしただけですがこの仕上がり、

スタイリングレスで楽ちんです。

素敵ですね!

 

 

角度を変えてもキレイな形ですね!

 

切るのが不安な方や、今までしっくりきたことない方

似合う形があるのでぜひご相談下さい。

 

 

沼上 元気

le jardin大船《ルジャルダン》

大船/鎌倉/戸塚/藤沢